花田養豚場は鹿児島県の東部、大隅半島の北西部にある輝北町という町人口 5,000人弱の町にあります。近くに平房川(ひらぼう)が流れ、周りは田んぼに囲まれた長閑なところにです。ここで夫婦2人で仲良く楽しく豚を育てています。
 最初、白豚2頭から始め、数年前に輝北町の白豚 ”スターポーク” を生産し、2000年から ”かごしま黒豚” に転向しました。「鹿児島県黒豚生産者協議会」の会員として現在 550頭の黒豚と生活をともにしています。

■ 雑学 −町名の由来−
 「輝北」は中国において畜産の盛んな地方「驥北」から引用され、畜産の隆盛を期し、北に輝く北極星の如く大隅の北部に輝く町を「輝北町」にたとえ、住民の信頼と希望のもてる町という意味で「輝北町」が誕生しました。
MAP

花田養豚場の歴史年表 ] TOPPAGE 花田養豚場スタッフ ->


©2002 hanaton.com All rights reserved.