今年もはちみつを収穫しました。

我が家のミツバチは手作りの木の箱に巣を作ります。
この中には
 ・女王蜂(実際に私は見たことない)
 ・オス蜂(胴体が黒く針を持たず、働かない)
 ・働き蜂(一般に私たちが見る蜂、針を持つ)
が入っています。
数はどのくらいでしょうか?数えられないくらい、とにかく多いです。

そして、私のおじいちゃんが今年も頭からすっぽり被る網 付帽子とハケをもってやってきました。
おじいちゃんは毎年のようにミツバチの巣を素手で取ります。
もう何年もやっているので免疫がついたそうです。
実際に箱をひっくり返すとミツバチが怒ってブンブン飛んでいますがお構いなし。淡々と箱の中から蜂の巣を取り出し一言。
「うごちゃ、いっちゃん!」(鹿児島方言)(意味:「たくさんは、入ってない!」)あっという間に5個の箱をひっくり返し終わりました。
確かに今年は蓮華草も少なかったせいか、ほとんど蜜は入ってませんでした。

その箱の中はこのようになっています。
薄い板のような形の巣が数枚、天井から伸びておりその一つ一つは六角形の穴が重なり合っています。その中に蜜や蜂の子が入っているのです。

今年はこのバケツ分しか取れませんでした。
ちなみに天然はやっぱりいい!
甘さと濃厚さは市販とは別格。
これを食べなれると市販のは味が薄くて食べられません。
ミツバチたちにはこれからまた頑張ってもらって来年を楽しみにしたいと思います。
がんばれ!!我が家のミツバチたち!







  TOPPAGE  


©2002 hanaton.com All rights reserved.